高血圧下げる サプリ

MENU

高血圧下げるサプリメントをランキングでご紹介!

高血圧をそのまま放置していると、思わぬ病気を引き起こしてしまうことがあります。
でも自分が高血圧だと自覚していても、そもそもどのような対策をしたら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方にオススメしたいのが高血圧を下げるサプリメントで、様々な有効成分の働きによって高血圧の悩みを改善に導いてくれます。高血圧予防としても非常に有効的です。

 

そこでここでは、今売れてる高血圧下げるサプリメントをランキングでご紹介していきます。

 

高血圧下げるサプリメント最新売れ筋ランキング

きなり

元気の源とも言えるDHAとEPAを豊富に配合しており、運動不足や食生活のバランスに不安がある人にぴったりなサプリです。

 

注目されているクリルオイルや血管の健康維持には必須とも言えるナットウキナーゼを配合し、血圧を安定させて健康維持をサポートしてくれます。

 

栄養素がぎゅっと詰まっていますが魚臭さはほとんどなく、多くの人が飲みやすいという感想を持っています。

 

オススメしたい人 ・血圧が高めだけど降圧剤を使わずに安定させたい

・いつまでも健康でいられるような習慣を始めたい
・薬に頼らず自然な形で元気になりたい

主な特徴 ・DHAとEPAを豊富に配合しているのに魚臭くなく飲みやすい

・2年連続モンドセレクション最高金賞を受賞したサプリ
・15日間の返金保証をしているので、体に合わない場合も安心

成分 DHA/EPA/ナットウキナーゼ/クリルオイルなど
価格 特別モニターコース申込で初回1,980円
評価

白井田七

乱れがちな食生活の救世主とも言える「サポニン」を豊富に含んだ田七人参と有機玄米だけで作られたオーガニックなサプリです。

 

血圧が高めだけど食生活を変えづらかったり、運動不足の解消をサプリでサポートしたいという人のことを考えて作られています。

 

また錠剤が非常に繊細で強い力を入れるとポロっと崩れてしまいますが、これこそが余計なものが一切入っていない安心と安全の証拠です。

 

オススメしたい人 ・血圧が高めだけど食生活をなかなか変えることが出来ない

・オーガニックに拘った安心安全なサプリを使いたい
・血管年齢を若く保ち、健康寿命を延ばしたいと考えている

主な特徴 ・100%オーガニックの素材を使い、合成素材を完全に排除している

・田七人参と有機玄米で98%が構成されている
・15日間の返金保証がついているのでもしものときも安心

成分 田七人参/有機玄米など
価格 定期コース申込で初回3,980円
評価

肝パワーE+

亜鉛をたっぷり含んだ牡蠣や栄養素の宝庫のジャンボにんにく、クエン酸豊富な南高梅を原材料とした高品質で高機能なサプリです。

 

お酒を飲む機会が多くても元気な体を維持したい人や、毎日をスッキリとした気分で送りたいという人の健康をサポートしてくれます。

 

たった三粒で体が必要とする栄養素を補うことが出来るため、続けやすく非常に高いリピート率を誇っています。

 

オススメしたい人 ・お酒が大好きだけど健康面にもしっかりと気を使いたい

・年齢に負けずに長く元気で活動的な生活を続けたい
・実績があり安全で安心なサプリを飲みたい

主な特徴 ・2016年のモンドセレクション金賞受賞

・素材の産地や含有量に拘っている上質なサプリ
・体に合わない場合は返金してもらえる15日間返金保証つき

成分 亜鉛/スコルジニン/クエン酸/りんご酸など
価格 2箱定期コース申込で初回5,980円
評価

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

血液をサラサラにする力が強い「ナットウキナーゼ」と「DHA/EPA」を1粒にたっぷりと凝縮した飲みやすくて続けやすいサプリです。

 

血液の状態を良くすることで血圧を下げることが可能であるため、ナットウキナーゼの溶かす力とDHA/EPAの力で強力に血管の健康サポートをしてくれます。

 

1日に大量に飲むのではなく、1日1粒だけの習慣なのでサプリが苦手だったり錠剤が苦手な人でも非常に続けやすいです。

 

オススメしたい人 ・血液の状態を良く保ち、血管年齢も若くいつづけたい

・高血圧を薬に頼らず、栄養管理によって改善したい
・食生活が乱れがちなので足りない栄養を補給するサプリが欲しい

主な特徴 ・2種類の血液サラサラ成分を配合

・喉を通りやすいソフトカプセルタイプ
・1日1粒だけの健康習慣なので続けやすい

成分 ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス/EPA含有精製魚油/DHA含有精製魚油/ケルセチン配糖体など
価格 1袋だけでも初回限定1,134円
評価

美健知箋

1袋に750mgのEPAとDHAを含んだ製薬会社ならではの高品質なサプリで、酸化し易い成分を大切に体内に届けるためのシームレスカプセルを採用しています。

 

これによって有効成分をしっかりと体に届け、お腹に入れば溶けるスピードが2倍ほどになるので吸収も早く効率的にDHAとEPAを摂取出来ます。

 

ユンケルで養った製薬会社のノウハウにより管理体制も厳格なので安心して続けられるサプリです。

 

オススメしたい人 ・血液中の脂質濃度を下げ、血液をサラサラに保ちたい

・高血圧が気になっているけど降圧剤には頼りたくない
・魚が苦手だけどEPAとDHAをしっかりと摂取したい

主な特徴 ・ユンケルでおなじみの佐藤製薬が作った安心安全なサプリ

・厚生労働省が推奨する1日1,000mgの摂取が可能
・WEB限定のお得な初回限定購入価格あり

成分 生姜/ポリフェノール/高麗人参/レスベラトロールなど
価格 定期便申込で初回限定1,000円
評価

高血圧ってどんな状態?

高血圧とは、安静にしているにも関わらず、血圧が正常値より高い状態が慢性的に続く状態です。一般的には、140/90mmHg以上を目安に判断されるそうです。

 

血管には常に負担がかかっているため、血管の柔軟性が奪われたり、血管の内側が傷ついたりして、動脈硬化を引き起こすリスクが高まります

 

高血圧には、原因が明確でない本能性高血圧と、薬の副作用や疾患が原因となる二次性高血圧の2種類があるのをご存じですか?国内で高血圧である人の85〜90%は、本能性高血圧だそう。

 

体質や肥満、食生活、喫煙、ストレス、アルコールなどの生活習慣などが原因といわれています。一方残りの10〜15%は二次性高血圧に分類されます。腎臓疾患やホルモンの分泌異常、薬の副作用などが原因です。

 

症状

高血圧はほとんどの場合自覚症状がありません。しかし、意識していれば、わずかながらも高血圧の兆候を感じられるといわれています。

 

例えば、肩こりやめまい、耳鳴り、頭痛、しびれなどです。また、人によっては、呼吸困難や胸痛、動悸、むくみといった症状が出ることも。これらの症状が見られた場合、症状が進行している可能性が高いといえます。

 

放置して高血圧の状態が長期間続くと、臓器や血管に負担がかかり続け、合併症を引き起こすことがあります。また、血圧が正常な人と比べると、心筋梗塞など心臓病にかかる確率は約3倍にもなるそう。喫煙習慣がある人や、脂質異常症の人は、さらに16倍になるというデータも!高血圧はそれほど命にかかわることなのです。

 

高血圧が引き起こす病気

高血圧を放っておくと、様々な合併症を引き起こす可能性があります。

 

脳卒中

高血圧の人が発症しやすいといわれているのが、くも膜下出血脳梗塞、脳出血などの脳卒中です。最高血圧が10mmHg上昇するたびに、男性は約20%、女性は約15%脳卒中のリスクが上昇するといわれています。

 

心疾患

心筋梗塞狭心症などの心疾患のリスクも高血圧になると高まります。特に男性はそのリスクが高く、最高血圧が10nnHg上昇するのに伴って発症率が約15%増えるといわれています。

 

慢性腎臓病

高血圧の状態が続くと腎臓に大きな負担がかかるため、血液中のナトリウム排出がスムーズにいかなくなり、余計血圧が上がりやすくなってしまいます。慢性腎臓病になると、心筋梗塞や脳卒中での死亡率も高くなるという悪循環になるのです。

 

高血圧対策に有効な成分

ミネラル

ミネラルの中でも、マグネシウムカルシウムカリウムの積極的な摂取がおすすめです。特にカリウムは体内の余分な塩分を尿として腎臓から排出してくれます。血中の塩分濃度が高いと高血圧になりやすいので、カリウムを意識して摂取するとよいでしょう。

 

また、血管収縮を活発にして血圧を上昇させるプロビタミンDや副甲状腺ホルモンの分泌を抑制するカルシウムもおすすめ。マグネシウムと一緒に摂取することで、効率的に働きます。

ペプチド

ペプチドは、タンパク質とアミノ酸の中間の性質をもっている成分のこと。血圧を上昇させる作用のある酵素の働きを抑制する作用があるといわれています。大豆ペプチドなど聞いたことがあるのではないでしょうか。大豆や牛乳、魚などに豊富に含まれています。

 

アリシン

抗血栓効果や殺菌抗菌作用、コレステロールの抑制作用が期待できる成分です。動脈硬化にも効果を発揮するといわれており、摂取することで、再発が軽減したという例もあるとか。アリシンを豊富に含む食材としてはニンニクが代表的です。

 

タウリン

タウリンは貝類に多く含まれる成分です。交感神経が活性化すると、体内の余分な塩分や水分が排出されにくくなるため、血圧が上がってしまいます。タウリンの積極的な摂取は交感神経の活性化を抑制するため、血圧を下げるのに役立つのです。

 

リグニン

リグニンは水に溶けにくく、大腸の中で膨張して腸が便を押し出す働きを活性化する作用のある成分。不溶性食物繊維とも呼ばれます。リグニンは、胆汁酸を排出する働きもあります。胆汁酸はコレステロールを作り出す材料。高血圧や動脈硬化はコレステロールが原因となりやすいため、リグニンの摂取がこれらの病気を予防することにつながるといえるでしょう。

 

酢酸

酢酸は、酢に含まれている成分で、動脈硬化や高血圧の予防に効果があるということが研究で分かっています。酢酸を摂取すると、血管拡張作用のあるアデノシンが分泌され、血流がスムーズになるのです。

 

DHAやEPA

DHAは血管壁に作用して細胞膜を柔らかくしてくれます。その結果、血管が広がりやすくなり、血流がスムーズになります。さらに中性脂肪や悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きもあるのです。

 

EPAもDHAと同じような効果があり、さらに心筋梗塞などの心疾患のリスクを軽減させる効果も期待できるそうです。そのため同時に摂取することで、より高い効果が期待できるといえるでしょう。

 

高血圧下げるサプリの選び方

成分の質と量

さきほど紹介した、高血圧対策に有効な成分が含まれているものを選ぶとよいでしょう。また、有効成分の含有量にも着目。1日の服用量で必要な有効成分が1日分補えるかどうかをチェックしましょう。

 

酸化対策

サプリメントには、酸化防止剤が含まれています。

 

アスタキサンチン

抗酸化作用の強い酸化防止剤です。その抗酸化力はビタミンEの約1000倍にもなるといわれており、脂質のみならず細胞の酸化も抑制してくれます。そのため、肌の老化防止や疲労回復効果も期待できるのです。

 

ビタミンE

細胞膜や血管の酸化防止が期待できる栄養素です。しかし、サプリメントに配合されているビタミンEは合成されたものなので、天然のものほど抗酸化作用が期待できません。

 

セサミン

ゴマに含まれる成分で、抗酸化作用に加え肝機能保護の効果も期待できます。ただし、ゴマアレルギーの方は摂取に気を付けてください。

 

飲みやすさ

含まれている成分にもよりますが、例えば、DHAなどが含まれている場合、魚臭い可能性があります。飲んだ後の口臭が気になる場合もあるので、臭い対策のされたものがおすすめです。

 

サプリと合わせて行いたい高血圧対策

適度な有酸素運動

運動によって心肺機能が高まると、血流が促進されて血圧が下がります。また、継続的な運動は、高血圧の原因となりやすい肥満の解消にも役立つのでおすすめです。

 

高血圧に有効なのは、有酸素運動です。ウォーキングや水泳、サイクリングなどを、汗ばむ程度に行いましょう。反対に、短距離走や筋トレといった無酸素運動は、血圧が一時的に上昇するため向いていません。激しい運動は身体に大きな負担をかけるため、注意が必要です。

 

ストレス対策

ストレスには肉体的なものと心理的なものの2種類があります。ストレスがかかっている状態でも、自覚がないケースも多く、知らない間に血圧が上昇しているというのはよくあることです。リラックスした状態で過ごせる時間を、なるべく持つよう意識することが大切といえるでしょう。

 

一時的なストレスを受けて血圧が上昇しても、時間が経つと血圧は元に戻りますが、高血圧の人はなかなか戻りません。ストレスを溜めやすいと自覚がある人は、精神科や心理内科を受診するのも1つの手かもしれません。

 

就寝前に好きな音楽を聞いたり、アロマの香りに癒されたり、本を読んだりと、脳がリラックスできる時間を作るのも有効です。また、就寝の30分〜1時間前にぬるめのお湯に浸かるのもおすすめ。入眠しやすくなります。自分に合った方法で、リラックスできる時間を過ごしましょう。

 

食生活の改善

塩分の過剰摂取は高血圧の大敵。塩分の摂取量に気を付けましょう。また、カリウムの積極的な摂取もおすすめ。体内の不要な塩分の排出を助けてくれます。アボカドやほうれん草、プルーン、バナナなど野菜や果物に豊富なので、意識して摂取しましょう。

 

また、脂質の摂取は青魚がおすすめ。不飽和脂肪酸が中性脂肪やコレステロールを減らして動脈硬化を予防します。反対に乳製品や肉類に多い飽和脂肪酸やコレステロールは中性脂肪を増やすため、摂取しすぎると動脈硬化を進行させるリスクがあるので気を付けましょう。

 

まとめ

 

高血圧は、放っておくと命を脅かす病気を引き起こす可能性もあります。高血圧に気付いた人はもちろん、そうでない人も対策として生活習慣に気を付けたり、サプリメントを飲んだりして予防したり改善したりしてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、サプリメントを飲んだだけではなかなか数値は改善しません。普段の生活で出来ることを取り入れながら行うことで、より効果が実感できるはずです。是非参考にしてみてくださいね!